新しい仲間です

スポンサーリンク


新しくEOS80Dを買いました。来月にはちょっと遠方にまで遠征に行く予定にしていまして、色んな画角で写真を撮りたいということでサブ機を探していました。以前からデジタル一眼レフが1台だけ所有しているというのは、何かトラブルや不具合があったときに写真を撮れなくなってしまいますから、中古でいいからもう1台所有しておきたいという気持ちは常々ありました。今回縁あってEOS80Dを購入したわけで、私は2台態勢でこれから臨んでいくことになります。

EOS80DはAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラになるのですが、同じAPS-Cサイズのキヤノンの中でEOS7DMarkⅡというフラグシップ機と正直迷いました。どちらもネットの予想では今年度末から来年にかけてモデルチェンジされるであろうと予想されています。EOS80Dが2016年3月の発売で、EOS7DMarkⅡになるとさらにそれよりも1年以上前になってしまいます。なので発売から日にちがかなり経っているのですが、今の価格はどちらとも値下がりしすぎていますね。とくにEOS7DMarkⅡは絶対にお買い得なカメラだと思いますよ。

私がEOS7DMarkⅡと迷ってEOS80Dを購入したる理由は、発売が新しいということと、AFのクロスセンサーのF8で使えるのがEOS7DMarkⅡよりも多いというこの2つが大きな理由になります。前者はデジタル物にとって1年という時間は大きな差が出ていると思っていますし、後者は例えばテレコンを使った場合などF8という明るさに対応できるクロスセンサーが多いのは絶対有利になります。ボディの強靭性や連射、持ちやすさなどはEOS7DMarkⅡがかなり上回っていると思います。また今後新しいカメラを購入するにあたり下取りの値段もEOS7DMarkⅡのほうが上だと思います。でも縁あって買ったカメラです。地球の裏側までも連れて行くことになりますので、一緒にお供していきたいので頑張ってくださいね!!

その遠征が来月始めでして、遠征の準備もしないといけないのでなかなか時間が取れないのですが、いくら同じキヤノンのカメラといってもぶっつけでシャッターを切るわけにはいきませんので、明日にでも試し撮りをやってみたいと考えています。

コメント