住宅街を走る電車を俯瞰撮影

スポンサーリンク



上の1枚目の写真なんて結構面白いと思います。
何ていうかどちらかというとあまり見ることが少ない部類の写真じゃないですか。
家々の間を電車が走っているのを上から撮影すると、箱庭っぽく感じて和やかさや温かさを感じてしまいました。
この写真を見て自分が撮影したからというのもあるのでしょうが、住宅街を走る電車を俯瞰撮影しても面白いもんだな!!って思いました。
俯瞰撮影ってどうしても自然というか風景的な感じを受けるものが多いのですが、こういった生活感を感じるのも面白いものだと改めて感じました。
今日のところは慣れない山歩きをして登ったので一眼レフは準備していませんでした。コンデジ1本勝負ってやつです。
でももう少し望遠で撮影してみても面白いんじゃないかとも感じましたし、天気が良ければ(今日は小雨の中での撮影)海も見えるところですから広々と写してみるのも良いかも・・・と思ったりもしました。
トワイライトエクスプレス瑞風もここを走りますから、住宅街を走るトワイライトエクスプレス瑞風もその風貌であるゴージャス感と相反したともいえる場所での撮影で、どんな顔やイメージが変わるのかも見てみたいな!と思ってしまいました。

2017年最後の撮影でしたが、来年のこの山からの俯瞰撮影がすごく楽しみになってきました。
山に登る体力をつけるためのトレーニングと撮影技術の向上を日々努力していかないといけませんね。

2017年はお世話になりました。

皆様良いお年をお迎えください。

写真
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント