コダックがエクタクロームを復活

スポンサーリンク

嬉しいニュースが飛び込んできました。

コダックのエクタクロームが2018年に復活し販売されるということが、コダックから発表がありました。日本で販売されるかどうかは今のところ未定ですが、フィルム愛好家のカメラファンとしては大変嬉しいニュースです。

2013年にエクタクロームの生産を終了していましたが、近年、フィルム写真のブームが再燃しており、復活はファンにとって待ちに待った朗報です。

デジタルカメラを世界で一番初めに開発したのがコダックなんですよね。そのデジタルカメラの圧巻によってフィルム生産を縮小、終了しないといけないようになった因縁がコダックにはありますが、世の中はずっと変化と進化の連続です。これからのコダックの行く先には大変興味が私にはあります。エクタクロームの復活はコダックのほんの小さなことかもしれませんが、またフィルムの醍醐味を味あわせてくれるだろうと思うと、コダックには感謝の念でいっぱいです。

フィルムにはネガとポジフィルムがありますが、エクタクロームはポジフィルムで、デジタルでは表せない色合いが出ますし、ピンポイントで露出があったときには、言葉では言い表すことが出来ない、何ともいえない素晴らしい芸術的な写真が出来ます。

私も復活を待っていた当事者の一人として、ずっとフィルムカメラを大切に保管していました。勿論、デジタルの素晴らしさは理解しているつもりですが、写真はなんだかんだいってもフィルムの美しさにはデジタルでは表現できないものがあります。コスト的にはフィルム代や現像代といったものが掛かりますが、見たときの美しさや達成感はフィルムでないと体験できないものがあります。早く日本でも発売してくれることを願ってやみません。

写真
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント