EWWW Image Optimizerを使ってみて

スポンサーリンク

写真を中心としたサイトを運営してると、当然のことなのですが写真が多くなりファイルサイズが嵩んできます。そうすると必然的にサイト自体が重くなり、見に来てくれている人にストレスを感じさせてしまいかねない状況になってしまいます。
また、Googleでの検索順位にも影響が出るようです。
それで私がどうしたかというと、「EWWW Image Optimizer」というプラグインを使って写真のファイルサイズを減らしていきました。
その様子をご報告したいと思います。

まずはファイルサイズが小さくなったことを下の写真でご覧下さい。86.7㌫小さく出来ました。

当サイトには88個の写真をアップロードしていますが、その全部である88個の写真を圧縮しました。この「EWWW Image Optimizer」というプラグインはすでにアップロード済みの写真まで圧縮してくれるというのが特長のプラグインです。

やり方は至って簡単。下の写真のように①メディアから②Bulk Optimizationをクリックし実行するだけ。

 

すべて完了するとこのような↓画面になります。

サイトスピードを計測するサイトで実際に検証されるといいと思いますが、私はプラグインや設定を駆使してサイトが開くのを速くすることはとても重要なことだと思います。またこの件については後日に記事を改めて書きたいと思っているのですが、結局は何が重要なのか?といえばインターネットは通信ですから、いくらサイトを軽量化・高速化しても、見る側の通信環境や通信状態が良くないといけないということをもっと理解しない駄目だと思うのです。

サイトの軽量化・高速化についてはGoogle等で検索するとかなり多くの情報を知ることが可能ですが、そのほぼ全部のサイトでサイトが開く速度の判定結果を載せて効果があったということをアピールされていますが、見る側の通信環境や通信状況のことを書いているサイトはありません。

またそのことは後日考えてみたいと思います。

WordPress
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント