キヤノン「フォトサークル9月号」

スポンサーリンク

私が会員になっているキヤノンフォトサークルの会報誌「CANON PHOTO CIRCLE 9月号」が届きました。
予想されていたことですが、発売されたばかりのEOS 6D MarkⅡ関係の記事が多くなっています。
個人的には、世界最広角11mmの焦点距離で新たな写真表現を可能にする超広角ズームレンズ「EF11-24mm F4L USM」の記事が興味をそそりました。鉄道、飛行機、風景に新しい写真表現が可能なレンズだと感じました。
11mmかぁ。16mmは使ったことがあるので難しいのはわかるのですが、11mmの世界を体験してみたいな!!新しい表現をしてみたいな!!と思い、ちょっとヘソクリと相談してみようか!!とということで、価格コムの最安値を見てみたら・・・・・。なぁなぁ・・なんと317.980円が最安値ですか!!!!
一気にテンションが下がってしまった私でした。
これはちょっと無理ですね。まだ100-400mmのローンも残っていますし(詳しくはこちらの記事を参照して下さい)、望遠レンズでの腕をもう少し上げてから考え直してみることにします。

キヤノンフォトサークル9月号を読んで勉強ですね。日々精進していきます。

コメント