「アメリカの鏡・日本」著者ヘレン・アミーズ

スポンサーリンク

8月15日ですから本を1冊ご紹介します。題名は「アメリカの鏡・日本」著者はヘレン・アミーズ女史。
実は私は7月にこの本を買ってはいたもののまだ全部読みきれていないのが現状です。読了していたら、この場で感想や内容についての意見を述べることが出来たのでしょうが、残念ながらまだなのでご紹介文を少し・・・・。

ヘレン・アミーズ女史は1946年、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の労働局の諮問委員のメンバーの一人として占領政策に関わった。
アメリカを批判し日本の歴史的な存在価値を著書で著したため、すぐに発売禁止となり、マッカーサーは日本で出版してはならないという声明を出したとされる内容であったという。

これ以上のことについて書くのは控えさせていただきますが、ぜひご一読いただきたい1冊であります。

書物
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント