エツミからプロ用ブロアーが発売されました

スポンサーリンク

私のブロアーは「BERGEON[ベルジョン]5733」を使っていますという記事を書きました。その「BERGEON[ベルジョン]5733」は、本来はカメラ用のブロアーではないのですが、自動巻腕時計のメンテナンス用に作られたブロアーですので、ピンポイントで空気が当たりますのでお勧めですといった内容の記事を書きました。そうしたら今度はエツミから新しくプロ用の「JJCダストエアーブロアー」が発売されているという記事を目にしましたのでご紹介を。(本来ですと使用レビューが私のコンセプトなのですが、今回はご紹介という内容で記事を書いています。)

エツミの「JJCダストフリーエアーブロアー」は同社のホームページを見る限り二つのポイントがある製品のようです。
一つ目は、エアーの吸入口と噴出口の2箇所に逆流防止弁を設置し、空気の流れは常に一方向にしている。
二つ目のポイントは、吸入口の前には直径21μmを超える粒子をあらかじめシャットアウトするエアーフィルターを設置している。
この2点がポイントになっています。つまり空気の流れを一方向にすることで、埃や塵などの粒子をブロアー内に入れることなく、さらにフィルターでシャットアウトすることが出来、クリーンなエアーが出るということがポイントです。

確かにブロアーの中の空気からは粒子をシャットアウトすることで、ブロアー内から粒子が出ることはなくなるでしょうが、センサーに付着している塵や埃、それらセンサーの回りに飛んだ粒子は結局は払いのけないといけないので、クリーンなエアーが出たところで一緒じゃないの??なんて思ってしまいます。

粒子がブロアーから出ない「JJCダストフリーエアーブロアー」を使うか、ピンポイントで狙ったところに空気を当てる「BERGEON[ベルジョン]5733」を使うかといったところになりますね。

「JJCダストフリーエアーブロアー」は3色発売されていまして、すでにブルーとイエローは7月13日に発売済みになっています。もう1色のブラックは近日発売の予定らしいです。興味のある方はぜひお試しあれ。

商品はエツミオンラインショップで販売しています。値段は執筆時で2.998円(税込)と少々お高めの値段となっています。

コメント