嵯峨野トロッコ列車と紅葉

スポンサーリンク

 コロナ禍の影響で観光地は思うように集客ができず大打撃を受けているわけですが、ようやく秋になって緊急事態宣言が解除され、観光地にも少しずつ人が出向くようになってきました。
 秋といえば紅葉。紅葉はやっぱり京都が美しい。という事で嵯峨野トロッコ列車と紅葉を見に行ってきました。


 JR保津峡駅の下り線ホームから嵯峨野トロッコ列車が走る様子が絶好のアングルで見る事ができる。

 JR保津峡駅。川の上にホームが作られている。このホームから向こう側に嵯峨野トロッコ列車が走る。

 JR保津峡駅を後にして向かった先は、嵯峨野トロッコ列車が停車するトロッコ保津峡駅。アップダウンの激しい坂道を歩いて十分ほどの距離だ。最後は吊り橋を渡った所にトロッコ保津峡駅がある。

 ホームには狸の焼き物が出迎えてくれる。

 トロッコ保津峡駅ではホームから撮影。トロッコ亀岡発嵐山行きを撮影してみる。観光客で席がほぼ満席。ようやく戻ってきた感じがした。

 今度は同じトロッコ保津峡駅でも別の場所から亀岡駅行きのトロッコ列車を狙ってみる。

 トロッコ保津峡駅を後にしてJR保津峡駅に向かう為に通った吊り橋からは保津川下りの舟が見れました。数多くの観光客が乗船していて、ようやく日常に少しだが近づいて行くようで良かったと思った。

 最後にもう一度JR保津峡駅でシャッターチャンスがあったので写してみた。

 秋の京都は少しずつだが観光客が戻って来ているように感じた。ただ外国人は少ないので今のうちに京都を見るのは絶好のチャンスだと感じた。

 

コメント