蓮の花を撮影して来た

スポンサーリンク

 時期的には遅いんだけど蓮の花を撮影して来た。人間にもいるけど所謂遅咲きの花はまだまだいました。元気よく咲いていましたね。


 場所は兵庫県姫路市にあるヤマサ蒲鉾という会社の蓮池。平日で危険な暑さが続いている日中、そして時期的に蓮の花の見頃は過ぎているという状況なので来ていたのは私一人。なので人の行動を邪魔せずにじっくりと撮影することが出来ました。

 場所はこちら。例年だと7月上旬が見頃のようなので、来年はその時期に行きたいと思う。

 蓮の花は朝方に開くようなので早めに行ってきたが、気温は高く夏の青空が眩しかった。見頃は過ぎていたので寂しい開花になってしまっていた。

 結構風が強くマクロチックに撮影しようと試みるがなかなか止まってくれない。レンズはRF70-200mm F2,8 L ISを使っているので最短70センチまで寄れるのが強み。描写力も申し分ないので自分の中で最もよく使うエースレンズだ。

 個人的に気に入っているのが次の写真になるんだけど、スポットライト的に上手く光を活用出来ているな!!と感じている。

 白のお花も綺麗です。

 どこにでもで目立ちたがり屋さんはいますね!!人間だけに限った事ではなくお花界でも存在するようだ。

 虫。

 とにかく暑かった。汗を大量にかきながらの撮影で、水分補給をこまめに行いながら懸命にシャッターを切ったけど、車に乗って帰る頃には正直バテていた。

 マクロレンズは持っていないけど、RF70-200mm F2,8 L ISは寄れるし、抜けの良い描写力なのでお花の撮影にも向いていると感じた。

コメント