ドクターイエローを撮影してきた

スポンサーリンク

 見ると幸せになるという話を聞く「ドクターイエロー」を西明石駅で撮影。「ドクターイエロー」は通称で正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」と言う。簡単に言うと線路の歪みなどの状態や架線の状況などを検測しながら走行している新幹線。
 夏休みに入ったのでギャラリーが多いかな?と覚悟して出掛けたが案外少なかったですね。昨日が「のぞみ」の下り検測で今日は同じく「のぞみ」の上り検測になる。「のぞみ」検測はほぼ10日に1回の割合で走っているが、「のぞみ」があると言う事は「こだま」もあります。が「こだま」は2ヶ月に1回ほどの割合でしか走っていません。しかし「こだま」は各駅停車になるのでギャラリーの数はかなり多いですね。とくに休日になると多くの親子連れで駅のホームは賑わう事になります。

 それではドクターイエローの様子を。いずれもカメラ本体は「EOSR5」でレンズは「RF100-500mm F4,5-7,1 L IS USM」になります。

 今日も真夏の暑さ一杯でした。陽炎の中を颯爽とやって来るドクターイエローから。

 やっぱり早いです。一瞬に通過して行きます。

 おまけです。
 ドクターイエローがやって来る前に、博多に向けて「こだま」号のハローキティ新幹線が入線し発車して行きました。ちょうど停車している間に「のぞみ」が追い越して行きました。

 8月のドクターイエローは「こだま」検測も予定されています。ぜひ走行日の情報を得て撮影に行って下さいね!!
 見ると幸せになれますよ!!

コメント