風鈴まつりに行ってきた

スポンサーリンク

 7月17日に梅雨明け宣言が出た近畿地方。その日は仕事が休みだったので暑さを凌ごうと考え兵庫県佐用町平福にある光明寺というお寺で風鈴まつりが開催されていたので行ってきた。コロナ禍で開催がどうなるか心配していたが、緊急事態宣言が解除されたので7月12日から9月12日まで行われるという事で良かったですね。

 涼しいうちに行こうと思い自宅を早めに出発し到着したのが8時前。だが9時から16時までの時間帯にしか中に入れない為、近くの平福駅で智頭急行の列車を撮影してきました。

 平福駅で時間を潰した後に風鈴まつりに行ってきました。風鈴まつりは知っていたけど私自身ははじめて来ました。

 8時前に着いた時には私だけでしたが、始まる9時前には3台の車が既に来られていました。お寺には駐車場もあり10台ほどは止められそうな広さでした。

 ここからは風鈴まつりの様子をご覧下さい。
梅雨明けの初日でしたので空は夏空。青い空と気持ちの良い空気が迎えてくれました。

 入り口の門の頭上にも風鈴が飾ってあり、清々しい音色が暑さを忘れさせてくれます。

 御堂にも風鈴が所狭しと綺麗な音色を出していました。風鈴の音を聴いていると何だか涼しくなったような気になってしまいます。

 佐用町平福は宿場町としても有名で昔の名残が残った建物もあり、風鈴まつりと一緒に散策するのも良いと感じました。
 風鈴まつりが無事に開催されてホント良かったです。癒しと涼しさを感じて来ました。

コメント