小京都、龍野の桜は満開

スポンサーリンク

今日の仕事は午前中で終わったので、新型コロナウイルスの影響でテーマパークや飲食店が自粛している神戸や大阪に行くよりも、少し静かな場所で満開になった桜でも見に行くか!!ということで、行き先をいろいろ思案した結果、小京都と呼ばれている「たつの市」に行ってきました。

現在は平成の大合併で「たつの市」となっているが、元々は龍野市という漢字で書かれていました。秋の紅葉の時期に一度来たことがあるんだけど、紅葉が美しく落葉の並木道を歩いたのが思い出に残っています。春に来るのははじめてになるけど、古い街並みと桜はいかにも小京都といった感じですね。
また、童謡「赤とんぼ」の作詞者として知られる詩人の三木露風の出身地になります。

 

薄口醤油の産地としても有名で、街中には醤油蔵や煙突を見ることができ、薄口醤油資料館もあります。

大正時代の建物と桜、ちょうど見ごろの桜と黒壁が良い雰囲気を醸し出しています。

1時間弱ほどの時間をかけて歩いた龍野の街並み。お花見やイベント自粛ムードの世の中ですが、ひっそりと古都の桜を鑑賞するのもいいものです。
賑やかなお花見ではなく鑑賞が今年のお花見として良さそうです。

写真
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント