流氷を見に知床にやってきた その⑤

スポンサーリンク

紋別で撮影を楽しんでいたところ、徐々にですが天候が回復してきました。
なので博打になるけど車をぶっ飛ばして網走に戻ろうと思ったわけであります。

シリーズその③でもお伝えした場所にもう一度行ってみようと。
何しろ曇り空で眼下に流氷は接岸しているのでいい感じなのですが、知床の山々がバックに全く見えない。

ということでやってきたところ天気も回復していい感じになっていました。

曇り空の時の様子がコレです。

釧網本線の止別ー浜小清水間。北浜駅付近も流氷を見れましたが、ここは圧巻です。曇り空で醜いですが、海上は流氷でいっぱいです。地元の人も美しいので撮りに来たといわれていました。晴れていればバックに知床連山が見れますが、今日この天気なので仕方がないですね。

やっぱり背後に知床の山々が見えると違いますね。こんな写真が撮りたくて慌てて戻ってきたわけです。

紋別はこんな感じで雪が積もっていました。

続く。

コメント