流氷を見に知床にやってきた その③

スポンサーリンク

遅い冬休みでやってきた知床・網走。
旅行2日目に入りましたが天気は雪です。今年は暖冬といわれているのですが、私がやってきたら雪になるとは、きっと普段の行いが悪いせいなのでしょう。

予定では青空をバックに流氷と鉄道。それに知床連山が絡み合う写真を考えていたのですが、まったくあてが外れてしまいました。

でも目の前には流氷がやってきています。地元の人も言っていましたが、「この日の流氷はとても美しいですよ!」と。なので青空は仕方がないんだけれど流氷メインで撮影してみました。

 

釧網本線北浜駅から。列車は「しれとこ摩周号」。流氷がすぐ側まで迫ってきています。

釧網本線北浜駅近くの踏切脇から。列車は「流氷物語号」。この流氷を見てください!!圧倒されそうです。

釧網本線の止別ー浜小清水間。北浜駅付近も流氷を見れましたが、ここは圧巻です。曇り空で見にくいですが、海上は流氷でいっぱいです。地元の人も美しいので撮りに来たといわれていました。晴れていればバックに知床連山が見れますが、今日のこの天気なので仕方がないですね。

3日目の天気は晴れることを祈って宿に向かいました。

はたして天気はどうなったのでしょうか???

続く。

コメント