流氷を見に知床にやってきた その②

スポンサーリンク

神戸空港から羽田空港経由で女満別空港に入ったのですが、経由地の羽田空港に来るのは約5年ぶりくらいかな??
久しぶりの羽田空港でしたので、少し飛行機を撮影して時間を潰しました。
今回は全日空を利用したので第2ターミナルです。

ご覧のように午前中の第2ターミナルは逆光になります。飛び立つ飛行機の写真も何枚か撮影しているのですが、あまりいい写真がないので地上の飛行機だけになります。

ターミナル内で女満別空港行きの飛行機を待っていました。すると新型コロナウイルスの影響で武漢からのチャーター機を撮影しようとしているマスコミが大勢いました。

ただ待機しているだけのように見えるのですが、マスコミの方もお仕事大変ですね。動きがあると一斉にビデオカメラが動き出すんでしょう。

あまり近づくと邪魔になると思い、少し離れたところから撮影しましたが、窓際にビデオカメラをスタンバイしたマスコミが分かりますか??奥にかけて数社のカメラが待ち構えていました。

実は羽田空港から女満別空港に行く飛行機は天候が悪くて条件付き運行になっていました。女満別空港が雪のため着陸できないかもしれないということで・・・。
心配をよそに何事もなかったかのように私の乗った飛行機は羽田空港を飛び立ち、小雪が舞う女満別空港に無事着陸することが出来ました。

その後に向かった先は釧網本線の北浜駅。そうです、流氷が見える駅として有名なところです。

メインの流氷が接岸しているところを見れたので、頭の中は流氷をどう列車に絡めて写そうか??という瞑想でいっぱいになっていました。翌日からの撮影が楽しみになっているワクワクした自分がそこにはいました。

続く。

コメント