「神戸帆船フェスティバル」その③

スポンサーリンク

神戸帆船フェスティバルの紹介も今回で3回目になります。
帆船はなかなか一般の人ですと目にする機会が少ないので、こういった催物があるとき意外には見れないですね。

スポンサーリンク

神戸メリケンパークオリエンタルホテルとルミナス神戸2

初代ルミナス神戸を引き継ぎ1994年に新造船ルミナス神戸2として就航いたしました。船内は1930年代、客船の黄金時代を彩ったフランスの豪華客船ノルマンディ号をイメージして造られています。壮大なスケールで、未体験のときめきを贈ってくれる明石海峡クルージング。レインボーに輝く大橋のライトアップと神戸市内の煌く夜景。アールデコ調に統一され、充実した設備を備えた船内は、豪華客船ならではの贅沢な時間がゆったりと流れます。(公式ホームページからhttps://www.luminouskobe.co.jp/information/ship.html)

 

 

練習帆船「海王丸」

「海王丸」は、公益財団法人海技教育財団の所属で海技教育機構の練習帆船「日本丸」とは姉妹船にあたります。船首部には「紺青」と名付けられた船首像が取り付けられており、船体の青い二重線で「日本丸」と区別することができます。運航は「日本丸」と同じ海技教育機構が行っていますが、「海王丸」は実習生以外に一般の民間人も乗船することができます。
所属:公益財団法人海技教育財団

帆船「みらいへ」

帆船「みらいへ」は、一般の方が乗船できる帆船です。大阪市が「あこがれ」の船名で住友重機機械工業㈱浦賀艦船工場で建造。現在は、(一社)グローバル人材育成推進機構が神戸港を基点に「地球人になろう」をテーマに、日本全国でセイルトレーニングや企業研修、天文ワークショップ等を展開しています。帆船による航海を通じて、船や自然、歴史や文化を体験しながら学ぶ楽しさを学習することができます。
所属:一般社団法人グローバル人材育成推進機構

 

 

 

 

コメント