若桜鉄道と桜

スポンサーリンク

鳥取県の山間部を走る若桜鉄道。
沿線ではちょうど桜が満開を迎えていました。
山陰地方独特の天候の1日の中で目まぐるしくお天気が変わる中、まさしく「弁当忘れても傘忘れるな」の格言を身にしみながら撮影をしてきました。

まずは有名なポイントから。。。因みに雨が上がった直後で曇り空です。

続いては隼駅から。この時点ではいいお天気に恵まれていました。

次の撮影地ではお目当ての列車を撮影するためにスタンバイしていたところ弱い雨になってしまいました。
が、、、列車が通る2分ほど前になって薄日がさしてくるという、目まぐるしくお天気が変わるという貴重な実体験をさせていただきました。。。。

ほんの少し満開から散りかけの状況だった若桜鉄道周辺の桜。若桜鉄道周辺は桜の木が各地で見られとても綺麗でした。しかも地元の人はどなたも温かい方ばかり!!すっかり若桜鉄道のファンになってしまいました。

この後も若狭駅に行ったり、智頭急行にも立ち寄ってきました。そのことは後日にでも!!

コメント