冬のSL湿原号と花咲線を撮影に行ってきた その⑦再び尺別の丘へ

スポンサーリンク

標茶でSLの撮影を終えたのがお昼過ぎ。さて次にどこにいこうか?ということになったのだけど、ここは師匠から提案があり、昨日行った尺別の丘がいいということで、標茶から車を走らせることになったのでした。

尺別の丘に着いて、どの列車を狙うかというと特急スーパーおおぞら号。師匠が昨日この尺別の丘で車体を見てとても気に入った模様。だけど運が悪いのかスーパーおおぞら号は遅延という情報がJRのホームページに出ているではないですか。仕方ないのでいつやってくるのかわからないまま、冷たい海風に打たれながら待つことに。

だがというか何というか極寒の地でひたすら待っていた私達に女神が微笑んでくれる出来事が。。。。

北海道の道東まではるばるやって来て、根室本線で貨物列車を見るとはまさかですが思いもよらなかったのだけど、まさか・・プラススーパーおおぞら号とすれ違いを見れるとは・・・・

 

 

コメント