Dr.海洋を見たよ!「神戸帆船フェスティバル」 その②

スポンサーリンク
スポンサーリンク

見ると幸せになれる

新幹線のドクターイエロー、そして船のDr.海洋。

ドクターイエローの人気の理由は、めったに見られないレア感。加えて、イエローという車体の色。映画『幸せの黄色いハンカチ』はもちろん、走る姿が流れ星を思わせるところから人気が来ているといわれている。このため、いつしか“見ると幸せになれる”という都市伝説が生まれ、「幸せの黄色い新幹線」と呼ばれるようになったという。
特に最近は若い女性にも人気が波及しているとか。「恋愛に悩んだり、婚活に励む年代である若い女性は占いやパワースポットにハマる人が多い。ドクターイエローの都市伝説が広まり、携帯の待ち受け画面に載せる人がちらほら出てきているそうです。

一方のDr.海洋
こちらもネーミングやカラーリングは新幹線のドクターイエローと同じのようです。
果たしてDr.海洋を目撃すると「幸せになれる」のでしょうか???

ドクターイエローとは

新幹線の線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両のことを、その車体色が黄色をしていることから愛称としてドクターイエローと呼ばれている。正式名は「新幹線電気軌道総合試験車」である。
このドクターイエローは月間で東京-博多間を3往復ほどしていますが、「見ると幸せになれる」といわれていることから、鉄道ファンだけに限らず一般の方からも多くのドクターイエローファンに愛されています。

Dr.海洋とは

「Dr.海洋」は、大阪湾・播磨灘の海上浮遊のゴミ・油の回収や水質・底質などの環境調査に従事し、海洋環境の維持・美化の活躍しています。ハイテク機器を備えており、効率・効果的なゴミの回収や環境調査が可能です。
所属・国土交通省近畿地方整備局神戸港湾事務所

さて私もDr.海洋を見させていただきました。

今度は黄色い船がブームとなるか? 船で出張や旅行する予定の方はぜひともDr.海洋を目撃できるよう、注意を払って見てほしい。

ということで、今回の「神戸帆船フェスティバル」その②は終了させていただきます。
その③も近日中に公開させていただきますのでご期待ください。

コメント