新舞子「黄金の干潟」

スポンサーリンク

少し前に撮影したものですが、新舞子の「黄金の干潟」です。

「黄金の干潟」になるには条件があって、日の出の方位が110°以上の時期で、干潮の時刻と日の出の時刻差が1~2時間以内、干潮の潮位が低いときに見られます。特に冬場は空気が澄んでいるので最も美しいと言われています。
要するに朝日が輝く日の出の時間帯と干潮がほぼ同時刻で、潮の高さが低いほど発生しやすいってことですね。

私は新舞子の上にある展望台のようなところから撮影しましたが、結構遠方からカメラマンが来られていました。その展望台はあまり広くないので混雑した状況でしたが、割といいポジションでカメラを構えることが出来、また運良くお日様にも恵まれたので「黄金の干潟」を写すことが出来てとても良かったです。

何よりもこの金色がキラキラと輝いてくれて、とても海とは思えない情景になってくれました。この黄金の輝きと潮と砂浜が併せ合う波のハーモニーは近くで見る人を圧倒してくれます。まさしくこれは自然が創る最高の芸術ですね!!寒い中朝早く起きてそこに行った人だけが貰える大自然からのプレゼントです。

 

 

 

 

写真
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント