アクションカメラ「Nikon KeyMission170」を使ってみた

スポンサーリンク

前回アクションカメラを買いましたということをお話しました。

少しずつですが時間を見つけては新しく買ったニコンのアクションカメラKeyMission170

を触ったり説明書を読んだりして何ができたりするのかとか、近所のコンビニに行くまでの様子を撮影してみたりとかで遊んでいました。

テストの意味合いが殆でしたので、パソコンに動画を落とすことなく、アクションカメラ本体の背面にある小さなモニターでどんな映像だったのかとか、何ができるのかなどを確認することぐらいしかできませんでしたが、設定も複雑ではなく一眼レフカメラに比べるととても簡単で、遊ぶには簡単で手頃でいいな!!と感じました。

iPhoneとのWi-Fi接続でリモート撮影もできるしとても便利ですね。(一部の購入レビューなどではWi-Fiが繋がらないと言ったレビューを見かけますが、私は問題なく接続でき使うことが今のところ出来ています。)

 

ということで、今日は待ちに待った休日でしたので、その新しく買ったアクションカメラを使いたくて、どこに行こうか迷ったのですが、阪神競馬場に行ってきました。

まずは一眼レフで撮影したものから。。。。

 

この写真たちはEOS5DMark4にEF70-200mのレンズで撮影しました。焦点距離は馬のドアップの一番最初の写真以外は200mmです。

次に下の動画ですが、ニコンのKeyMission170の画角は15mmだそうです。角度で言うと170度になるようで、写真と比べてみるとかなりの差があります。競馬のレースを映すのにはかなり広角すぎで、ただ馬が走っているだけという映像になっていますが、ここは初めての撮影ということでご勘弁を。

 

コメント