神戸港に寄港中の豪華クルーズ船を新しいレンズEF70-200mm F2.8L IS Ⅲ USMで

スポンサーリンク

新しく買ったキヤノンのレンズEF70-200mm F2.8L IS Ⅲ USM
仕事が休みの日に秋晴れのいい天気になったくれたので、このレンズがどんな描写を写し出してくれるのか??という期待を持って神戸港に行ってきました。

ポートターミナルにはちょうど豪華クルーズ船のセレブリティ・ミレニアムが停泊していましたので、ポートライナーのポートターミナル駅から降りて、歩いて橋を渡ってポートアイランド側から豪華クルーズ船と六甲山やモザイク方面を撮影してきました。

EF70-200mm F2.8 L IS Ⅲ USM 170mmのところで撮影 1/320秒 f/8.0 ISO100

 

続いて広角レンズで撮影したものを

EF16-35mm f/2.8L USM 30mmのところで撮影 1/80秒 f8.0 ISO100

 

六甲山はこんな感じ

EF70-200mm F2.8L IS Ⅲ USM 70mmのところで撮影 1/400 f/8.0 ISO100

 

感想としては最も信頼に値するレンズ。前回のⅡ型同様その信頼は変わりませんね。私のエースレンズです。

年に何回か遠征をしますが、どんな悪条件になろうが不安なく撮影に集中できます。信頼のないレンズというか少しでも大丈夫だろうか??終わってからピント確認を済ませるまで不安だな!!といったことはこのレンズを使う上では一度もないですね。ですから撮影が終わって自宅のパソコンで写真を見てがっかりしたことは皆無です。私の腕が悪いため何度かがっかり肩を落としてしまったということも他のレンズでは正直な所ありました。

具体的なことは比較画像を出されているサイトがあると思いますので、そちらを参考にしていただくとして、私自身は前回のⅡ型(売却済み)とⅢ型の違いで大きなものは今の段階では感じられませんね。「フレア・ゴーストの大幅な抑制に成功」と特徴を挙げられていますが、私はまだその条件下で撮影していないため体感できていないです。

ですがやっぱり新しいレンズです。神戸港で撮影した豪華クルーズ船の写真を家のパソコンで初めて見たときは、綺麗!!って思わず感動してしまいました。描写力は流石です。

購入をご検討の方はⅡ型をお持ちの方はそのままでもいいと思います。Ⅱ型の描写力も文句ありません。新しくご検討の方はF4.0のもう一つのレンズでも十分綺麗に撮影できるレンズです。信頼できる素晴らしいレンズだと思います。

コメント