京都丹後鉄道 由良川橋梁

スポンサーリンク

いつか行きたいと思っていた京都丹後鉄道の由良川橋梁。
私は瀬戸内海側に住んでいるので、由良川橋梁は日本海側で全く反対の場所になります。

お天気のほうが前日は晴れという予報が出ていたのですが、時間が進むに連れて曇りに変わってきてしまい、正直なところ行く気がだんだんとなくなってきていました。

今朝、目が覚めたのが4時30分。まるで遠足に行く園児のようです。
せっかく早くに目が覚めたので、ここは曇りだろうが雨降ろうが行くしかない!!
しかも、新しいレンズを買って使わない手はないだろう!!ということで愛車を日本海に向けて走らせました。

一生懸命に運転した結果、南の端から北の端まで約2時間。7時には現場に到着していました。

最初は小高い丘から狙いました。

お天気は曇り空で決して良いとは言えませんが、雨が降らなくてホント良かったです。工事の重機が写っているのが残念。

舞鶴に近いところなので自衛隊の船であることは間違いないでしょうが、船に詳しくないので駆逐艦か護衛艦かはわかりませんが、演習している様子も見れました。

由良川橋梁の間近で「丹後あおまつ号」を。

こんな感じで由良川橋梁を渡る京都丹後鉄道の列車を撮影してきました。

ここは夏も秋も、そして雪が積もる季節も良さそうですね!!
次回は秋に来ようと思います。

そしてこの後は別の場所に移動して撮影を楽しんできました。
その様子は後日にでも。。。

コメント