ハローキティ新幹線と成長した稲穂

スポンサーリンク

今日8月23日の夕方から夜半にかけて近畿地方を台風が通過する見込みです。

そのためJRなどの鉄道会社も台風直撃の予報を受けて、どうやら15時頃から間引き運転をしたり、列車自体を運休にするようなアナウンスを駅でしきりに行っていました。

台風の進路や時間帯によって運行状況も変わってくるとは言われていましたが、どうやら現在の状況から見ると鉄道会社の運行に支障が出るのは避けられないような感じですね。

今年は7月に大災害が広島県や岡山県でありました。あれだけ雨量が多くて、もう雨など見たくもないといったくらい強烈に降りましたが、その後は近畿地方ではさっぱり雨が降らず、むしろ今では水不足?と思わせるようなほど雨が降りませんでした。

少しぐらいの雨なら降ってもらって大歓迎!!ってなところなんでしょうが、夕方からは台風に備えて雨戸を出したり、念の為食料や水、懐中電灯などの装備も確認しておきます。

さて今年は7月に大災害があって撮影の方もこの暑さも相俟ってピッタリ止まってしまいました。

今日は久しぶりに一眼レフを持ち出して、ハローキティ新幹線を撮影してきました。青空とハローキティ新幹線を撮ろうと思っていましたが、知らないうちに稲穂がずいぶんと大きくなっていました。なのでその稲穂も入れて広角レンズで写してきました。

その後は用事があってJRに乗ったのですが、駅で何かの列車を撮影しようとしているカメラマンを発見!!

程なくしてやってきたのがこの貨物列車。

おそらくお目当ては2両目の車両じゃなかったのでは???

13時頃のホームの様子ですが、強風で異物が電線に引っかかっているのを除去したり、速度を落として運行していたりで、すでに列車に20分ほどの遅れが出ていました。

15時以降間引き運転や運休になるとの情報から、いつもは少ないホームにも多くに人がおられました。遅くなるほど列車に乗れるのだろうかと不安になるでしょうし、帰宅できなかったら困りますものね。

コメント