WordPressプラグイン「W3 Total Cache」を入れたらiPhoneの画面が真っ白になってしまったので「WP Fastest Cache」を入れたところ直りました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「W3 Total Cache」プラグインを導入するに当たって

WordPressで作成したサイトの表示を高速化するために大変人気の高い「W3 Total Cache」という素晴らしいプラグインがあります。WordPressらしさを出すために多くのプラグインを使ったりしていると、どうしてもサイトの表示速度が遅くなる傾向があります。
当サイトも数種類のプラグインを利用していますが、最近になって表示速度が自分の体感で明らかに遅くなっていると感じ、表示速度を測定してくれるサイトで速さを計ってみたところ、予想はしていましたがかなり悪い結果が出たので、これは何とかしなければいけないという思いから、ネットでWordPress高速化のためには何が必要かを学び、導き出した答えが「W3 Total Cache」プラグインの導入でした。

「W3 Total Cache」プラグイン導入後に起こったiPhoneの画面が真っ白になった件

「W3 Total Cache」プラグインを導入し、各種設定を済ませ実際に運用を開始したところ、パソコンでは自分が想像した以上に高速化されており、これなら当サイトを見に来てくれる人にも不快感を与えないだろうな!、イライラすることも少ないだろうな!と思えるぐらいの感じを受けました。
パソコンの次にiPadでもテストをして見ましたが、全くストレスなく快適に操作できておりパソコン同様の思いを受けました。
今度は最後のテストでiPhoneです。私はiPhone7を使っていましてブラウザはサファリを使っています。上述のiPadのブラウザもサファリです。ですので全く問題なく見ることが出来るだろうと思ってサイトにアクセスしてみました。するとどうでしょう・・・。ちゃんとURLもhtpps://からアドレスを打っているのですが、肝心のiPhoneの画面が真っ白なままで何も写っていません。リロードしても変わらず画面は真っ白なままです。何回かアドレスを打ち直しても画面には何も写りません。エラーメッセージの類すら出ていない状況です。

「W3 Total Cache」の設定を見直す

そこで私はネットで「W3 Total Cache」を入れたら画面が真っ白になるといったキーワードを打ってGoogleで検索をかけ、いくつか同様の事案を経験された方のサイトを見て回り、画面が真っ白になった場合のお勧め的な設定に変えて試してみることにしました。
しかし・・・・・結果はまたしてもiPhoneでは真っ白なまま・・・・・。
今一度対策を検討することになってしまったわけでございます。

相性の問題か?

この「W3 Total Cache」は大変優秀で人気の高いプラグインなのですが、どうやら他のプラグインとの関係で相性がありそうな感じに思えてきました。人間にはわからない部分でプラグイン同士が干渉しあったり、あるいはその他のことで不具合が出てしまったりとか・・・。
ということで、こればかりは仕方がないことなので私は別の高速化プラグインを使う決断をしました。

「WP Fastest Cache」を導入してみたところ

もはや「W3 Total Cache」の設定関係では打つ手がなくなってしまいました。
ということで別のサイト高速化プラグインを導入するのが一番の近道だろうと考えた私が選んだのが「WP Fastest Cache」というプラグイン。
設定を済ませパソコン・iPad・iPhoneの3つでテストしてみたところ、iPhoneでも画面が真っ白になることはなく、どれも気持ちよく動いてくれていました。
プラグインを変えて改善されたということは、やはり「W3 Total Cache」とは相性が合わなかったということだったのでしょうか。

「WP Fastest Cache」

最後に私が行った「WP Fastest Cache」プラグインの設定をお伝えしておきます。
「W3 Total Cache」と違ってとっても簡単です。写真を載せておきますので参考にしてみてください。

WordPress
スポンサーリンク
記憶に残そう

コメント